RECボタンで大爆発

フリーランスで映像制作やってます。埼玉と映像機材と電気グルーヴを愛してます。

Premiere CC 2015でプロジェクトが動かなくなる→解決法

Premiereでのフリーズ、超解決法。

 

これでなんど救われたかわからない以下の方法。

以前にも記事にしました。

 

iinuo.hatenablog.com

 

だいたいのことはこれで解決する、かも!ということでもう一度書きます!

ーー

ある日いつも通りプロジェクトファイルを開こうとすると、動かない。

完全なフリーズではないけど、クリックできるところが限られていて、

クリックしてもリアクション無し。

 

f:id:poyuma:20150710125728p:plain

よーく見ると、Premiereの右下の読み込みバー?が途中で止まっているのがわかる。

読み込み途中のファイル(ここではA.mp4とする)をプロジェクト内で削除。

A.mp4を選択して削除しようも、、、選択できない。

 

Finder上でA.mp4を削除。

再リンクを要求してくると思いきや、それすらも無し。

これはフリーズしている!と思い、command+option+escキーで強制終了

f:id:poyuma:20150710125956p:plain

もう人生で500回くらいこいつを起動しているような気がする。

 

強制終了後、もう一度Premiereを開き、コピーを要求されるのでコピーを製造して

プロジェクトを開く。

 

しかし、同じ現象。

これはもう無理だ、と諦めて別のプロジェクトファイルを開いてみる。

 

他のプロジェクトファイルは普通に開けるし編集もできる。

これはおかしい!と思って下記を試す。

 

Finder→移動(option押しながら)→ライブラリ

Application Support→Adobe→Common

 

ここにある「Media Cache」と「Media Cache Files」を削除。

ゴミ箱も空にする。

 

キャッシュなので、音声ピークファイルなどの雑なファイルが入っているのだと思う。

削除するといつも30GBほどPCが軽くなる。

 

そして先ほどのプロジェクトをいつも通りに起動すると、、、

直ったー!

 

この方法は本当に使える。いつもこれで助けられてる。

メディアキャッシュは邪魔なだけなんだ!

納品が終わったら消せるようにならないかな。

 

窮地をこれで助けられたので忘れないようにまた書きました。

これを教えてくれたAdobeサポートの方々ありがとうございました。