RECボタンで大爆発

フリーランスで映像制作やってます。埼玉と映像機材と電気グルーヴを愛してます。

Premiere CC 2015 / 新機能morgh cut(モーフカット)について

なんだこれ全然使えねえ!!!

 

新機能morph cutを使ってみて、最初に出てきた言葉はこれでした。

そもそもmorph cutとは、インタビューのジャンプカットを補うために

モーフィング技術を使って解決するよ!という鳴り物入りの目玉機能でした。 

 

しかし実際、何度やっても

「分析の失敗:入力ビデオで顔が見つかりませんでした」と表示されて

なんにも動いてくれない、、、こんなにはっきり顔が写ってるのに。

 

手を変え品を変えいろんなカットでいろいろやってみたけどうまくいかない。

俺の選ぶカットが悪いのかな?と思ったけどちょっと違うみたい。

 

ちょっと版権的に僕から出せる資料はないのだけど、この辺も騒いでいる

Analysis Failure: Couldn't find a face in input... | Adobe Community

 

話はそれるけど、あっちのAdobeフォーラムの公式の人(adobeの中の人)って

結構冷たいのね。英語が完全にわかるわけではないけど、文章からして冷たい雰囲気を感じる。

日本のサポートの人はすごいあったかくて、良い感じだから別に良いのだけどさ。

 

Adobe Premiere Pro Help | Troubleshooting the Morph Cut transition in Premiere Pro

morgh cutの注意点のようなところを見ると

・頭がきれないように

・頭があんまり動かないように

・唇の動きが近いように?

みたいなことが書いてある。

 

ほぼ同じようなカットを選んで使っているのだけど、、、

全然顔として認識してくれないから使えないなあー

 

premiere cc 2015の目玉機能としてピックアップされただけに

レビューできないのは本当に残念。

 

でもこれからモーフィングの技術がよくなってくるのかね。

今後に期待ということで良いでしょうか。

良いでしょう。