RECボタンで大爆発

フリーランスで映像制作やってます。埼玉と映像機材と電気グルーヴを愛してます。

モンスターカメラα7R2の発売決定

かねてから噂のあったα7R2の公式発表があった

α7RII | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー

 

いやーついにきたか!という感じだけど、

きになるお値段はソニーストアで438,880円+税!

税込で約47万円!きゃっほー!アホか!

 

47万円あったら何ができるよ、、、

海外旅行は5回以上いけるし、小さい中古車だって買えるよ。

それがたった600gのカメラにかかってるんだから、恐ろしいことだわ。

 

カメラ屋(フジヤやキタムラなど)で買えばもう少し安く買えると思うけど、

しかし40万円越えは避けられなそう。

 

うーん、ここでもう一度本当に必要か考えよう。

 

映像制作者として、α7R2に期待しているのは下記点

 

  • 4Kが内蔵で撮影できる

今使っているα7sだとAtomos SHOGUNやOdyssey7などの外部レコーダーを

使わないと4k撮影ができない。

 

仮に外部モニターを購入するとしても(2015年6月26日現在)

Atomos SHOGUN : 278,990円

ATOMOS アトモス SHOGUN モニター一体型ポータブルレコーダー ATOMSHG001

ATOMOS アトモス SHOGUN モニター一体型ポータブルレコーダー ATOMSHG001

 

 Odyssey7 : 198,000円+税+4kはオプション

CD-Odyssey7Qの詳細情報 | SYSTEM5

 

どちらも200,000円オーバーは避けられない。

さらに外部モニターを作るとなればリグを組まないとだし、色々面倒。

 

そうなればビデオカメラのほうが良いんじゃないだろうか。

撮像素子のことを考えずにビデオカメラで選択するならば、

 

FDR-AX100 : 177,700円

 

 XC10 : 270,000円

 

 

このあたりが欲しくなってくるところ。

でもビデオカメラは用途が違うから、今は違うか。

 

 

  • 5軸手ブレ補正

これも気になるところ。

FEマウントレンズがあんまりにもアレだからオールドレンズをよく使うんだけど、

オールドレンズは手ブレがひどい。

 

本体に手ブレ補正があるカメラがほしいと思っていたところの、

こいつだったからこれは嬉しい。

 

でも今オリンパスでも出てるよね

OM-D E-M5 M2 : 100,890円

 

 

こいつも結構気になるけど、ちょっと夜に弱くて、、、

でも100,000円でボディが買えるのはマイクロフォーサーズの良いところ。

ちょっと考えたけど、これもなし。

 

ーーー

 

考えてみれば俺がα7R2をほしいと思ったのはこの2点からかな?

うーん、そう考えると40万円越えの機材を買うより、他のを増やしたほうが良いかも。

 

そして何よりも、カメラを扱う技術を向上させたほうが良いかも。

そうだな、確かに

iinuo.hatenablog.com

 

こう僕自身が言っている。機材ではなくセンス!

本当に大切なことだと思う。

 

さらに言うと機材選びにもセンスがあると思う。

いつも変な機種ばかり買うやつは、機材選びのセンスがないんだろう。

 

自分が何が必要で、何のために機材を買うのか。

「新しい商品がでた!買う!うんこ!」みたいなのはもう卒業しよう

(自分に言い聞かせている)

 

ーーー

 

書いてて思い出したけど、前に悲しいクライアントがいた。

 

結局機材なんてさ、金出せば良い映像ができるんだよ!

と言いながら撮った映像は、本当にクソだった。

 

1980年代の売れないアイドルのプロモーションビデオよりもひどい映像を、

300万円以上かけた機材で撮っちゃうなんて、呆れるを通り越して悲しい。

 

ああなってはいけないと思ったのを今思い出した。

 

ーーー

 

というわけでα7R2。

発売は8月初旬。まだ悩む時間はたくさんある。

どうしよう、まだ俺は決めかねている。