RECボタンで大爆発

フリーランスで映像制作やってます。埼玉と映像機材と電気グルーヴを愛してます。

大切なのは機材ではない!

本当に自分に言い聞かせたいのは「機材では無くセンスである」ということ。

 

僕は映像機材やガジェットが大好きだから、そうゆうものばっかり気にして

インターネットで調べてしまうんだけど、それらはただのモノでしかないということを

肝に銘じないといけないと思っている。

 

結局それらを使って何をするか?が一番大切なところであるし、

必要のないスペックのモノを持っても、必要ないなら意味がない。

使わないってことは、スペックダウンしてコストを抑える方法があるかもしれない。

 

確かにモノを知ることっていうのは大切だけど、

それ以上に大切なのはセンス。技術。

その二つがないのにモノばかりに目が行ってしまうのは逃げでしかない。

 

思い出せ!小学校の頃、ゲームを何機種もたくさん持っていて、ソフトもたくさんあるやつがいた。

でもそいつ自身はなんのゲームも上手くない。友達のばっかり見ている。

俺はあいつになりたいのだろうか!?なりたくない!!

 

モノを調べる時間があるならば、今あるモノでどこまでの表現ができるかを調べるんだ。

vimeoにある映像を一本でも多く見て学ぶんだ!!!!

ニコニコにあるバカ映像をみて笑うんだ!!!

 

機材にこだわるおっさんになってはいけない。

今からこの気持ちを持っておかないと。