RECボタンで大爆発

フリーランスで映像制作やってます。埼玉と映像機材と電気グルーヴを愛してます。

映像制作とギャランティ

お金の話はとても難しいです。

 

しかし私のようにフリーランス(個人事業主)として仕事を受けていると、

やはり色々な問題にぶちあたります。

 

この仕事はいくらの仕事か?

だいたいどれくらいでやってくれる?

業者じゃこんな値段だったんだけど、君はフリーだよね?

 

色々言われます。

フリーランスでやる強みっていうのはたくさんあると思うのですが、

弱みっていうのは強み以上にあるんじゃないかなと思います。

 

さらに、フリーランスだけで集まってプロジェクトをやる時も大変。

全員貧乏で、暇ばっかりある人だからギャラの考え方を提示しなければ

みんなやる気がなくなってしまうと思います。

 

しかしもともと映像制作は好きで始めたのです。

新しいものを作ったり、人をよろこばせるために作ったり。

そこにはお金という概念は入ってこないものなんですね。

 

お金と作業。

作業をすれば時間がかかる。やりたい作業なのだろうか?

色々引っかかるところは多いですが、これからもそれと戦いながら

やっていこうと思います。